今日は防府天満宮、御神幸祭(はたかぼうまつり)

山口県で最も有名な秋祭りといえば、防府天満宮の御神幸祭(ごじんこうさい)、別名「裸坊(はだかぼう)まつり」でしょう。昨年は御神幸祭1000回を迎えました。昔から網代輿(あじろこし)に触れれば諸願が叶うと信じられ、裸坊たちが荒々しくぶつかり合うさまは迫力たっぷりです。
 菅原道真公をまつる天神様です。!

  例年なら必ず裸坊に成りますが、今年はお休み!!(寒いもん。。上半身必ず裸)
 若い者は天神の欄干橋から飛び込むものが沢山、最近は警察の方がガードしてるから・・

 網代興には良く触れることは出来ますが、必ずどこかに、あざが出来てます。それほど皆必死で・・脚蹴り3発されたり、パンダに成ったりは当たり前で、。。。でも参加したい。
 ストレス発散出来るしね~(^^)v
b0041965_14364965.jpg

b0041965_14372480.jpg
b0041965_14375788.jpg

[PR]
by syoukajyuku | 2004-11-27 14:38
<< 晋作、決起の日 福沢 諭吉 >>